In that case

こんな時にご利用ください

書類が増え、毎日のシュレッダー作業が大変

情報漏洩対策として、プロにお願いしたい

オフィスの移転に伴い、書類を処分したい

書類の保管期限が来て、一気に処分したい

オフィス・企業等から排出される機密書類は、特別なバルバー設備を持つ製紙会社にて再生溶解処分いたします。
確実に機密保持を約束する溶解処理を施します。
金具、ひもプレスチックを取らず、開封せずにダンボールケースごとに溶解することが可能です 。

Advantage to Secret document Processing

機密書類処理への強み

01

バインダー等に綴られたまま処理ができます。カーボン紙もOKです。

02

排出する際にダンボール箱へ入れて頂きます。開封する事も無く、箱のまま処理が可能です。

03

処理時間は1時間当たり8t。ですので長時間の立ち合いがいりません。

04

ご希望の方に溶解証明書を発行しております。また、写真を撮って頂くことも可能です。

05

ご希望にあわせて施錠できる運搬車両を使用できます。

06

機密書類を溶解し紙繊維分のマテリアルリサイクルと残渣を焼却による
サーマルリサイクルを平行して行います。

07

焼却灰を選別し、鉄は製鋼原料、灰はセメント原料とするゼロエミッション化を推進しています。

Flow

ご利用の流れ

STEP1. 当社までお問い合わせください

初めてのお客様は、まずは当社までお電話・メールフォームでお問い合わせください。
【電話でのお問い合わせ】
TEL:0545-56-2288 (受付時間 9:00~17:00)

※メールでのお問い合わせには、ご返答までにお時間がかかる場合があります。予めご了承ください。

STEP2. お見積もり

量が少ない場合は電話やメールにて応対いたします。
多い場合は当社スタッフが貴社にお伺いし、見積りをお作り致します。

STEP3. ご契約

書類は当社でご用意致します。
ご契約後、作業日、作業内容のお打ち合わせを行います。

STEP4. 回収作業

厳密な機密保持のもと、機密書類を直接製紙会社へ搬入いたします。

STEP5. 処理

直接搬入した機密書類を目の前で溶解、再生紙にします。
立ち合いも可能です。
箱を開ける事なく、製紙会社のバルバーへ投入します。ファイル、ヒモ取りなど手を加える必要がありません。

STEP6. 溶解証明の発行

溶解証明書をはじめとする、機密文書の適正な処理に関する、廃棄証明書を発行いたします。

機密書類処理

安藤紙業株式会社
お問い合わせ
メールでのお問合わせ

お電話・FAXでのお問い合わせは

TEL:0545-56-2288 FAX:0545-56-2290

〒421-3306 静岡県富士市中之郷1039

事業概要
会社情報