Recycling of Plastics

プラスチックリサイクルについて

日用品から家電・自動車部品・ペットボトルなど、あらゆる分野で活躍する身近な存在である樹脂製品は、貴重な資源からできています。その限りある資源をむだなく再利用する為に、非常に重要視されているリサイクル活動です。弊社では、プラスチックを原料として買取りをしています。詳しくはお問い合わせください。

取り扱いプラスチック

硬質プラスチック 汎用・エンプラ

PP・PS・ABS・HDPE・PC・PMMA・PA・POM・その他
成型工場での不良品・不要原料等
紙袋入り・ダンゴ・フレコン入り原料等

軟質プラスチック・シート状ロール品

LDPE・LLDPE・PP・PS・OPS・APET・その他

Flow of plastic recycling

リサイクルの流れ

STEP1. 回収

成型工程などで発生する廃プラスチックの種類と量・形状を考慮し最適な回収方法をご提案いたします。

STEP2. 分別

回収した廃プラスチックをそれぞれの加工条件に合わせ種類と特性別に仕分けます。

STEP3. 粉砕・プレス加工

種類別に仕分けられた廃プラスチックは粉砕処理され再利用しやすい形状に原料化。
次の製品に生まれ変わる準備段階に入ります。

STEP4. 国内・国外の加工工場へ出荷

粉砕・プレス加工された樹脂原料は10トン車・海上コンテナなどに積み込まれ出荷されます。
※それぞれの加工工場に出発の際の写真です。

STEP5. 自社工場にてペレット加工→商品化

樹脂原料は次の製品になる為、色付けなど配合が施されペレット状に生まれ変わります。

   自社工場でのペレット化

      袋詰め作業

再生ペレットに生まれ変わり新たな製品へ・・・

再生ペレットが出来るまで

Recycling of Expanded Polystyrene

発泡スチロールリサイクル

回収された発泡スチロールは、減容機という装置で溶解・固化して、板状のブロックや角棒状のインゴットに加工されます。

加工後は、文具や玩具・建築材料などに生まれ変わります。

プラスチックリサイクル

安藤紙業株式会社
お問い合わせ
メールでのお問合わせ

お電話・FAXでのお問い合わせは

TEL:0545-56-2288 FAX:0545-56-2290

〒421-3306 静岡県富士市中之郷1039

事業概要
会社情報